コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無縫塔 むほうとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無縫塔
むほうとう

塔婆の形式の一つで,四角あるいは八角形台座の上に,塔身が卵形をなした形のものをいう。卵塔とも呼ばれ,禅僧墓標としてしばしば用いられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の無縫塔の言及

【塔頭】より

… 塔頭の形態は,卵塔(らんとう),昭堂(しようどう),方丈(ほうじよう),僧堂,書院,庫裏(くり)などから構成される。禅僧の墓を卵塔あるいは無縫塔と呼び,四角,八角の台座に卵形の塔身をのせる。この墓塔を覆い守る堂を套堂(さやどう),祠堂,開山堂などと呼び,これと接続して拝礼する礼堂(らいどう)が昭堂である。…

【塔】より

…木造塔は多層塔(3,5,7,9,13層)と多宝塔が普通である。石塔は日本では小さなものしかなく,形式としては多層塔,多宝塔,宝塔,宝篋印(ほうきよういん)塔,五輪塔,無縫塔,笠塔婆などがある。鉄塔や銅塔には相輪橖(そうりんとう),宝塔,五輪塔などがある。…

【墳墓】より

板碑(いたび)は供養塔として用いられたが,鎌倉時代末以降,とくに室町時代には墓標ともなり,関西地方の一石五輪や半截五輪,地蔵などとともに墓碑として一般的に用いられるようになる。また中世に僧侶の墓標として輸入された無縫塔(卵塔(らんとう))がある。江戸時代初期には位牌状の墓碑などがつくられるようになり,今日の方柱状墓碑へと変化していく。…

※「無縫塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無縫塔の関連キーワード徳島藩主蜂須賀家墓所和歌山藩主徳川家墓所卵塔・蘭塔七不思議建長寺大光院仏塔塔婆

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無縫塔の関連情報