コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墓標 ハカジルシ

デジタル大辞泉の解説

はか‐じるし【墓標】

ぼひょう(墓標)」に同じ。

ぼ‐ひょう〔‐ヘウ〕【墓標/墓表】

墓石の裏などに、死者の俗名・没年、墓を建立した人などを記した文。
埋葬箇所に建てる目印の石や木の柱。はかじるし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

墓標
ぼひょう

広義には、死者を埋葬または火葬骨を埋納した場所に目印とし立てるものいっさいを含むが、狭義には、埋葬時か直後に死者の姓名か戒名、死亡年月日などを記して立てる木碑(ぼくひ)をいう。[井之口章次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の墓標の言及

【卒塔婆】より

…死者の供養塔や墓標として作られ,頭部に五輪形を刻み,梵字などを記した板木。卒都婆,率都婆などとも書く。…

【墓碑・墓標】より

…墓碑は死者の名や没年,生前の事績などを記してに立てるもので,石製のほか木製や陶製のものもある。これに対して墓標は,墓地において死者の埋葬場所を標示するものをさし,自然石や加工した石のもの,木製などが多い。しかし墓碑も墓標もともに墓碑と呼んだり,墓石(はかいし∥ぼせき)という場合もあり,石塔を用いたものは墓塔とも呼ぶ。…

※「墓標」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

墓標の関連キーワード朽ち果てる・朽果てる和歌山藩主徳川家墓所ジョン ダニング掃海艇エモンズ形桐レイメイサプンツァ大里秀一郎墓碑・墓標卵塔・蘭塔山村 弘三永元三重子阿川弘之佐木隆三メンヒル奥 浩平福田善之大谷本廟竹内敏晴山ノ上碑永田洋子

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

墓標の関連情報