無量寿経優婆提舎願生偈(読み)むりょうじゅきょううばだいしゃがんしょうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏教経典。世親著。1巻。永安2 (529) 年菩提流支が訳出。『浄土論』『往生論』などとも呼ばれ,24行 96句の韻文とそれを敷延した散文とから成る。韻文の大意は,阿弥陀仏を見ることによって,阿弥陀仏の浄土に生れんとすることを願う意味のもので,散文は,浄土に往生する方法を五念門とし,その行が完成することによって安楽国に生じると説いている。浄土教において特に重んじられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android