コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き菓子 やきがし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

焼き菓子
やきがし

クッキーやケーキ,どら焼きなど焼くことで香りや味が一層よくなる菓子のこと。仏教の伝来とともに唐菓子が入り,このとき焼き菓子も広まった。さらに,室町時代の終りにカステラボーロなどの南蛮菓子が渡来して,一層発達した。焼き菓子は,平鍋焼,皿範 (かたなべ) 焼,オーブン焼の3種ある。平鍋焼はどら焼や茶通,皿範焼は唐饅頭 (まんじゅう) やワッフル,オーブン焼はカステラ饅頭,くり饅頭,桃山などが有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

やきがし【焼き菓子】

焼いて作る菓子の総称和菓子では、せんべい・茶通・鯛焼きなどがある。洋菓子では、ビスケット・マドレーヌ・フィナンシェなどがある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

焼き菓子の関連キーワード16区ダックワーズ元祖エイセイボーロロワイヤルテラッセココナッツフレークオランダせんべいアップルジャックケーゼクーヘンガレットデロワエキソンパイパティスリータマゴボーロ氷点下41度石やーきいもミルクボーロポピーシードガトーセックビスキュイ焼きあずき蕎麦ボーロままどおる

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焼き菓子の関連情報