コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊送(り) クマオクリ

デジタル大辞泉の解説

くま‐おくり【熊送(り)】

アイヌの儀礼・行事の一。熊を、神の化身と考え、その霊を神の国へかえすために行うもの。捕獲した子熊を一定期間飼育し、丁重な儀礼をもって殺し、祭壇にそなえ、その肉を共食し、神の国へ送る。同様の儀式が、熊の生息する世界各地にある。熊祭り。イヨマンテ 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

熊送(り)の関連キーワードアイヌ語/おもな語彙と実用例熊祭り・熊祭森(もり)イオマンテ動物崇拝ニブヒ熊送り削掛タカクマ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android