熱田大宮司家(読み)あつただいぐうじけ

世界大百科事典 第2版の解説

あつただいぐうじけ【熱田大宮司家】

名古屋市にある熱田神宮の長官,大宮司職を世襲した家。古くは尾張氏がこの重職を占めていた。11世紀末,尾張員職が外孫藤原季範に当職を譲与したことから,以後は代々藤原氏の継承するところとなる。季範は京都の公家政権に接近したほか,一女を源義朝の正室となし,その女の生んだ源頼朝の鎌倉幕府開設にともない武家側にも親しい存在となった。季範の子範忠,範信,範雅の3流からはそれぞれに大宮司が輩出し,多くが京官をも兼ねて勢力を伸張した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の熱田大宮司家の言及

【尾張国】より

…一方後白河院も尾張を分国とし,熱田大宮司一族をはじめ在地勢力の掌握と皇室領の増加をはかっている。1180年(治承4)の源頼朝の挙兵には山田重弘・河辺重直ら清和源氏重宗流,頼朝の外戚熱田大宮司家一族らが呼応して蜂起した。これに対し平氏勢につくものは在庁官人以下その数も多く,墨俣(すのまた)川の戦では源氏勢を圧倒したが,平氏の没落後は反平氏勢が勢いを挽回した。…

【千秋氏】より

…藤原南家熱田大宮司家の一流。11世紀末,藤原季範(すえのり)が外祖父尾張員職より熱田大宮司職を譲与されて以後,同職は尾張氏より藤原氏の世襲へと移行,季範の子範忠,範信,範雅の子孫がこれを継承した。…

※「熱田大宮司家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android