コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片っ端から カタッパシカラ

デジタル大辞泉の解説

かたっぱし‐から【片っ端から】

[副]たくさんあるものを次々に処理していくさま。次から次へと。手当たり次第に。かたはしから。「問題を片っ端から解いていく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたっぱしから【片っ端から】

( 副 )
端から順にすべてに及ぶさま。はしから次々に。手当たり次第に。無差別に。かたはしから。 「 -投げつける」 「 -けちをつける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片っ端からの関連キーワードキュリー(Marie Curie)右の耳から左の耳アジアカップパンドラ問題暗穴

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片っ端からの関連情報