コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぞんざい ゾンザイ

デジタル大辞泉の解説

ぞん‐ざい

[形動][文][ナリ]
いいかげんに物事をするさま。投げやり。粗略。「仕事をぞんざいにする」
言動が乱暴で礼を失しているさま。不作法。「ぞんざいな口のきき方」「ぞんざい積荷を扱う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞんざい

( 形動 ) [文] ナリ 
物事の取り扱いがていねいでないさま。いいかげんなさま。粗略。 「字を-に書く」 「 -な工事をする」
乱暴であるさま。礼儀にかなっていないさま。 「 -な口をきく」 「お客を-に扱う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぞんざいの関連キーワード何奴も此奴も粗略・疎略下目に見る鞭を呉れるおかみさん遣らかす突っ返す御新さん沢山さう持ち成す祖父さんすこたんあたりき顔を貸すやいやい打っ飛ぶ兄ちゃん食べ汚す姉ちゃんだだくさ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぞんざいの関連情報