コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片側の膝の痛み かたがわのひざのいたみ

1件 の用語解説(片側の膝の痛みの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

かたがわのひざのいたみ【片側の膝の痛み】

 膝は、腰についで負担のかかるところで、老化の影響をもろに受け、障害がおこりやすい部位です。
 その代表が変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)(「変形性膝関節症」)です。老化のために膝関節の中の変形が徐々にひどくなって痛むもので、スポーツなどで若いころに膝を酷使した人におこりやすいものです。
 正座、歩行を長時間続けたり、頻繁(ひんぱん)に階段を上り下りしたときに、膝が腫(は)れて痛みます。そのうちに、膝を曲げ伸ばししたときに、ぎしぎしと音がするようになり、水がたまって腫れてきます。
 近年、特発性骨壊死(とくはつせいこつえし)(「特発性骨壊死」)が原因の膝の痛みも増えてきています。
 初めは、夜寝ているときに膝が痛みますが、そのうちに歩いたりして膝に負担をかけると激しく痛むようになり、やがて変形性膝関節症へと進みます。
 病気の原因は不明ですが、常時、多量のアルコールを飲む人に発症することが多いといわれています。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone