コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片羽 カタハ

デジタル大辞泉の解説

かた‐は【片羽】

片方の翼。かたはね。
二つ揃っているはずのものの片方。
「鴛鴦(をし)の―のとぼとぼと」〈浄・盛衰記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたは【片羽】

片一方の翼。かたはね。
対になっているものの一方。転じて、不完全なさま。 「鎮西八郎為朝の箭の根あり。…-の長さ八寸ばかり/読本・弓張月 」 「名を知つて物を知らぬ-になった/サフラン 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片羽の関連キーワードカタハノハネモクリプトモナス鎮西八郎為朝軽目羽二重渦鞭毛虫類クレピス片葉の葦羽二重川俣絹弓張月片方平絹座箒

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android