牙関緊急(読み)がかんきんきゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

がかん‐きんきゅう ガクヮンキンキフ【牙関緊急】

〘名〙 破傷風の初期に典型的にみられる症状。口の筋肉が痙攣(けいれん)してあかなくなり、歯をくいしばるようになる。ヒステリー、癲癇(てんかん)、舞踏病などでもみられることがある。咬痙(こうけい)。トリスムス。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android