コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛山善政 うしやま よしまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牛山善政 うしやま-よしまさ

1922-2000 昭和時代後期の実業家。
大正11年7月18日生まれ。昭和24年八洲(やしま)精機(のち八洲光学精機,ヤシカ)を設立し,社長。31年アメリカ市場に進出,輸出を軸に2眼レフ,8ミリカメラをヒットさせ,一流メーカーに急成長させた。46年部下の横領事件の責任をとり会長にしりぞく。のちヤシカは業績不振がつづき,58年京セラに吸収合併された。平成12年11月5日死去。78歳。長野県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

牛山善政の関連キーワード実業家

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android