量産(読み)りょうさん

精選版 日本国語大辞典 「量産」の意味・読み・例文・類語

りょう‐さん リャウ‥【量産】

〘名〙 同一規格の商品一時大量生産すること。大量生産マスプロダクションマスプロ
記念碑(1955)〈堀田善衛〉「海の向うではペニシリンの量産がはじまっていたが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「量産」の意味・読み・例文・類語

りょう‐さん〔リヤウ‐〕【量産】

[名](スル)同一規格の製品を大量につくること。大量生産。マスプロダクション。マスプロ。「小型車量産する」「量産態勢」「量産品」
[類語]生産産出原産産する多産増産減産再生産

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android