コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛虻 ウシアブ

デジタル大辞泉の解説

うし‐あぶ【牛×虻】

アブ科の昆虫。体長約2.5センチ。体は扁平で灰黒色。牛や馬の血を吸う。幼虫は湿地に生活しミミズなどを捕食。近縁のアカウシアブを含めていうこともある。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うしあぶ【牛虻】

大形のアブ。体長2.5センチメートル 内外。体は灰褐色。胸部の背面に五つの白い縦条があり、腹部の各節中央に明瞭な三角形の紋がある。人畜の血を吸う。日本全土にみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

牛虻 (ウシアブ)

学名:Tabanus trigonus
動物。アブ科の昆虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

牛虻の関連キーワード灰褐色三角形背面内外腹部人畜アブ胸部五つ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android