コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛裂き/牛割き ウシザキ

デジタル大辞泉の解説

うし‐ざき【牛裂き/牛割き】

戦国時代に行われた刑罰の一。罪人手足を2頭または4頭のにくくりつけ、牛を左右四方に走らせるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うしざき【牛裂き】

室町末期から戦国時代の極刑の一。罪人の手足を二頭または四頭の牛につなぎ、牛を左右に駆けさせ罪人のからだを引き裂かせる。キリシタン宗徒の迫害などに用いられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

牛裂き/牛割きの関連キーワード戦国時代極刑