牧会(読み)ぼっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

牧会
ぼっかい

牧師が教会のために行う説教礼拝。すなわち集団や個人の指導を意味する場合と「魂への配慮」を意味する場合があり,狭義には後者を意味することが多い。カトリック教会では司牧といい,聖職者の務めとされるが,プロテスタント教会では,他者の魂のために献身的に尽すことは,教会の牧者ばかりでなく信徒の重要な任務とされる。教理を学び,教会訓練を受けるとともに,現代ではカウンセリングを受けることなども行われ,電話相談 (→いのちの電話 ) も広い意味の現代社会への牧会的配慮だといえよう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牧会の関連情報