牧笛(読み)ボクテキ

  • まきぶえ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 家畜への合図に牧童が吹く笛。
※和漢朗詠(1018頃)下「山路に日落ちぬ、耳に満てるものは樵歌牧笛の声〈紀斉名〉」 〔張喬‐題河中鸛雀楼詩〕
〘名〙 牧童などが吹く笛。牛飼笛。ぼくてき。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android