物集女清久(読み)もずめ きよひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

物集女清久 もずめ-きよひさ

1845-1913 明治時代の実業家。
弘化(こうか)2年10月生まれ。出羽(でわ)山形藩の江戸藩邸で出生。太政官につとめる。明治14年阿部泰蔵らが明治生命保険を設立したとき,統計の事務能力をかわれて入社,44年取締役。大正2年2月19日死去。69歳。慶応義塾卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android