コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定健診

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

特定健診

生活習慣病予防のために2008年度から始まった。市町村国民健康保険健保組合などが実施する。心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞などのリスクが高まるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目しているため「メタボ健診」とも呼ばれる。腹囲血糖、脂質、血圧の健診結果をもとに、高リスクの人は食事や運動などの特定保健指導を受ける。腹囲は男性85センチ以上、女性90センチ以上が指導対象だが、この基準などをめぐって見直し論議が起きている。

(2010-07-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

特定健診
とくていけんしん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

特定健診の関連キーワード特定健康診査(特定健診)と国民健康保険(国保)特定健康診査特定保健指導メタボリック症候群データヘルス計画マイナンバー制度健康日本21データヘルス健康管理士生活習慣病未病

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定健診の関連情報