コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定調停法 トクテイチョウテイホウ

3件 の用語解説(特定調停法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とくていちょうてい‐ほう〔トクテイテウテイハフ〕【特定調停法】

《「特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律」の通称》支払い不能になりそうな債務者が経済的に立ち直ることができるよう、調停によって金銭債務の調整を促進するための法律。法人・個人を問わず債務者の救済に重点を置いており、不良債権の処理促進を目的とする。平成12年(2000)2月施行。→特定調停

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事業再生用語集の解説

特定調停法

平成12年2月施行された法律で、正式名称は「特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律」。管轄は簡易裁判所。返済が困難な状況にある債務者と債権者との間に裁判所から選任された調停委員が入って、借金の整理をしていく画期的な制度。債務者の救済に重点を置いており、多重債務住宅ローン破綻の個人だけでなく、法人も利用できる。

出典|(株)セントラル総合研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とくていちょうていほう【特定調停法】

正称、特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律。1999年(平成11)制定。返済が困難な状況にある債務者と債権者との間での債務弁済調停を簡易・迅速に行う制度を定める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定調停法の関連キーワードIT基本法電子文書法和議法ハートビル法国旗国歌法施行期日生物多様性基本法保険業法施行規則簡易生命保険法不動産特定共同事業法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone