コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊環境生物 とくしゅかんきょうせいぶつ organism in extreme environment

1件 の用語解説(特殊環境生物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特殊環境生物
とくしゅかんきょうせいぶつ
organism in extreme environment

高温,高酸性,高アルカリ性,高塩分濃度など,生物にとって生存不可能と考えられる環境下に生存している生物。高濃度の塩湖に生息する好塩細菌や緑藻,硫化水素を含む温泉に生息する好熱細菌のほか,深海の熱水噴出口の周辺に生息するオハリムシやシロウリガイなど微生物以外の生物も発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特殊環境生物の関連キーワードアルカリ性肥料ハロクラインアルカリ性洗剤アルカリ性の土壌相アルカリ性マグマ高アルカリソレアイトクヌーセンの塩分公式pH(ペーハー)(水素イオン濃度指数)海の酸性化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone