コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好塩細菌 こうえんさいきん halophilic bacteria

4件 の用語解説(好塩細菌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

好塩細菌
こうえんさいきん
halophilic bacteria

高濃度の食塩 NaCl中で成育できる細菌の総称。高 NaClを必須条件とする細菌もあるが (Micrococcus halodenitrificans. Halobacterium halobium) ,高濃度ではなくても成育できるものもあり,これらは真の好塩性と区別して耐塩性といわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうえん‐さいきん〔カウエン‐〕【好塩細菌】

好塩菌

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

好塩細菌

 2%以上という食塩の高濃度の状態で最も発育のよい細菌で,耐塩菌とは区別される.Vibrio属,Pseudomonas属,Achromobacter属,Halobacterium属などにある.食中毒の原因となる場合もあり,また塩蔵品の発酵に寄与する場合もある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

好塩細菌
こうえんさいきん
halophilic bacteria

一般に塩類を好む細菌をいうが、厳密には生理学的な食塩濃度(約0.85%)以上の濃度に耐え、よく生育する細菌。海洋性の細菌では、生育のために約3%の食塩を必要とするが、それ以上の高濃度でも、その反対に食塩をまったく含まない培養基にも生育しない。また、これらの細菌は、塩耐性によって、非好塩菌、海水細菌、中等度好塩細菌、高度好塩細菌などに類別される場合もある。[曽根田正己]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

好塩細菌の関連キーワード好塩菌好気性細菌リステリア菌好熱菌海水細菌好塩性の食塩計耐塩菌耐塩性酵母独立栄養菌

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone