コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊関税 とくしゅかんぜいcompensation duties

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特殊関税
とくしゅかんぜい
compensation duties

特殊な条件下で,通常の関税外に課すことのできる輸入品の関税。ガット GATTおよび世界貿易機関 WTOで発動が認められている。そのほとんどが国内産業を保護するためのもので,次の四つがある。(1) 輸出国で補助金奨励金などを受けているものに対する相殺関税,(2) 不当に値引きされたものに対するダンピング関税,(3) 予期せぬ事情により輸入が急増し国内産業が重大な損失を受けるおそれのある場合に課される緊急関税(→セーフガード),(4) 輸出機関や貨物が差別的で不利益な扱いを受けた場合などに課される報復関税

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

特殊関税の関連キーワードダンピング

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android