コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特発 トクハツ

デジタル大辞泉の解説

とく‐はつ【特発】

[名](スル)
定期的に出しているもののほかに、特別に出すこと。「満員のため、バスを特発する」
特別な原因が見当たらないのに発病すること。「特発性疾患」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくはつ【特発】

( 名 ) スル
(電車・バスや雑誌などを)臨時に、特別に出すこと。 「臨時列車を-する」
〘医〙 原因不明で発病すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

特発の関連キーワード膠原病(こうげんびょう)特発性肺線維症の難病指定マロリー・ワイス症候群ロイシン誘導性低血糖アールテック・ウエノ特発性間質性肺炎下垂体性小人症起立性調節障害特発性脳内血腫メプロバメートウェルホーフ病特発性肺線維症再生不良性貧血気管支拡張症バンチ症候群潰瘍性大腸炎アディソン病バージャー病正常圧水頭症ウィップル病

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特発の関連情報