特発(読み)トクハツ

デジタル大辞泉の解説

とく‐はつ【特発】

[名](スル)
定期的に出しているもののほかに、特別に出すこと。「満員のため、バスを特発する」
特別な原因が見当たらないのに発病すること。「特発性疾患」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくはつ【特発】

( 名 ) スル
(電車・バスや雑誌などを)臨時に、特別に出すこと。 「臨時列車を-する」
〘医〙 原因不明で発病すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とく‐はつ【特発】

〘名〙
① (電車・列車・バスや発行物などを)定期的に出しているもののほかに、臨時に、特別に出すこと。
※時事新報‐明治二六年(1893)一一月二日「米国紐育時事新報特別通信者十月三十一日午後四時四十五分特発、十一月一日午前十時十五分東京着」
② そのものに特に生じること。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉現代の女学生「如何に教育し訓戒しても、誘惑されて堕落する様な女生は、其本人特発(トクハツ)の現象にて」
③ 記者などが特報を本社などに発信すること。
④ 不明な原因によって、病気が突然、発生すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特発の関連情報