コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬の子 インノコ

デジタル大辞泉の解説

いん‐の‐こ【犬の子】

《「いぬのこ」の音変化》子供が夢をみておびえているときなどに唱えた、まじないの言葉。
「泣くな泣くな。夢でも見たか。―、―」〈伎・小袖曽我

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんのこ【犬の子】

〔「いぬのこ」の転〕
犬の子。
〔犬が物の怪を払うものと考えられて〕 泣く子をあやしたり、子供を寝かしつけたりするときに唱えた語。 「泣くな〱。夢でも見たか。-/歌舞伎・小袖曽我」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

犬の子の関連キーワードマウンテン・カー小犬・子犬・仔犬犬子・犬児・狗児犬子・犬児・狗ポムポムプリンエノコログサ徳王丸西仏日本の諺はにかむ樺太犬炎の犬物の怪狆ころ犬ころ小犬犬児疎か

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犬の子の関連情報