コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狂言(歌舞伎) きょうげん

百科事典マイペディアの解説

狂言(歌舞伎)【きょうげん】

歌舞伎や浄瑠璃の脚本または芝居そのもののこと。広い意味の演劇を表す狂言の語が歌舞伎の用語になったもので,放狂言,時代狂言,世話狂言,仇討(あだうち)狂言など脚本の分類を表す言葉から,脚本作家の意味の狂言作者,舞台監督を意味する狂言方などと使われている。
→関連項目東洲斎写楽

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

狂言(歌舞伎)の関連キーワードパントマイム北岸 佑吉古典芸能業平伝説舞台衣装玉城朝薫外郎売飯沢匡能狂言囃子方組踊り鞨鼓旧劇後見新劇囃子浦島鳴神襲名

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狂言(歌舞伎)の関連情報