コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野休山 かのう きゅうざん

1件 の用語解説(狩野休山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野休山 かのう-きゅうざん

1655-1724 江戸時代前期-中期の画家。
明暦元年生まれ。狩野休伯(昌信)の子。麻布一本松狩野家の休円の養子となり,その跡をつぐ。享保(きょうほう)9年4月5日死去。70歳。名は是信。通称は杢(木工)之助,内記。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

狩野休山の関連キーワード常行勝田寿閑金道(3代)小泉意安志村無倫辻政近倫祐(2代)正歳馬淵宗畔村田久辰