コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野融川 かのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野融川 かのう-ゆうせん

1778-1815 江戸時代後期の画家。
安永7年生まれ。狩野閑川の子。寛政4年(1792)父の跡をうけて浜町狩野家をつぎ,奥絵師となる。文化5年法眼(ほうげん)。自身の手がけた朝鮮への贈呈屏風に対し,老中が不満をしめしたのにいかり,文化12年3月19日下城の途中で切腹した。38歳。名は寛信。別号に友川。
格言など】良工の手段,俗目の知る所に非ず

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野融川の関連キーワード狩野良信狩野舜川葛飾北斎

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android