コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良工 リョウコウ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐こう〔リヤウ‐〕【良工】

腕のよい職人。「良工材を選ばず」
すぐれた画家や彫刻家。
「絶世の佳人有名の山水など当時誉れを挙し大家現今の―の筆跡なれば」〈総生寛・西洋道中膝栗毛

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうこう【良工】

すぐれた技術をもつ職人。 「 -は材を選ばず」
特に、すぐれた画家や彫刻家。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

良工の関連キーワード和歌山県発注工事をめぐる談合・汚職事件サムシングホールディングス長期病欠職員を巡る談合事件セント・パンクラス[駅]報国エンジニアリング麻生フオームクリート遺伝子組換え工業指針和歌山官製談合事件山本利兵衛(5代)自動列車停止装置和歌山談合事件兼松日産農林グリバチョフ三信建設工業アークライト日本基礎技術伊田テクノス太洋基礎工業八光建設工業小野田ケミコ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

良工の関連情報