コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独ソ武力不行使条約 どくソぶりょくふこうしじょうやく

1件 の用語解説(独ソ武力不行使条約の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

独ソ武力不行使条約【どくソぶりょくふこうしじょうやく】

1970年8月,西ドイツソビエト連邦の間に結ばれた条約。ヨーロッパの現状承認,両国間の紛争の平和的処理,国境の尊重(オーデル・ナイセ線および東・西ドイツ間の国境を含む)などを約した本文,および東・西ドイツ統一の可能性を留保することを宣言したブラント西ドイツ首相書簡などからなり,同年12月に結ばれたほぼ同趣旨の西ドイツ・ポーランド国交改善条約(1972年国交回復)と合わせて東方条約と通称する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

独ソ武力不行使条約の関連キーワードソビエトソ連ドイツ連邦共和国西ドイツソビエト共産党ソビエト連邦ソビエトロシアソ連邦統一ドイツ労農ロシア

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone