独創的(読み)ドクソウテキ

デジタル大辞泉の解説

どくそう‐てき〔ドクサウ‐〕【独創的】

[形動]独創する能力があるさま。また、独創されたものであるさま。「独創的な人」「独創的なアイデア」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どくそうてき【独創的】

( 形動 )
独創によるものであるさま。独創する力のあるさま。 「 -な作品」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どくそう‐てき ドクサウ‥【独創的】

〘形動〙 独創する力があるさま。また、従来、類似のものがない、新しい着想が表われているさま。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「余程独創的な想像力がないと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独創的の関連情報