固有(読み)コユウ

  • こゆう ‥イウ
  • こゆう〔イウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名・形動](スル)
本来持っていること。
「天然の性に―すること」〈福沢福翁百話
そのものだけにあること。また、そのさま。特有。「民族固有の文化」「北国に固有な(の)風土」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 スル [文] ナリ 
本来備わっていること。 -の領土 人間に-する根本の霊心に眼を注ぎ/福翁百余話 諭吉
その物だけが持っているさま。特有。 -な性質 個有と書くのは誤り

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (━する) もともと持っていること。また、保持すること。
※信長記(1622)九「勝を勝として其いきほひを固有(コユウ)せよと、軍法を専一にしめし給ひしによれり」 〔孟子‐告子・上〕
② (形動) もともと持っているさま。特に、そのものだけに限って有るさま。特有。
※四河入海(17C前)一九「此の吾身と云ものは本来ないもので、固有の物ではないぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

固有の関連情報