コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立基礎 どくりつきそ

2件 の用語解説(独立基礎の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

どくりつきそ【独立基礎】

基礎の一つ。柱の位置に単独で設けるもの。デッキポーチなどの柱の基礎に用いることが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

独立基礎

建物を支える構造物である基礎の一つ。コンクリートを円柱や直方体などの形状に固めたものが一般的で、建物の四隅や柱の真下など、構造的に荷重がかかる位置に単独で設置する。特に大きな荷重がかかる柱や束などの下に用いられる事が多い。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独立基礎の関連キーワードアンダーピニング主柱架台パイロン井筒基礎壁式構造土止め基礎補強工事土留め地業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

独立基礎の関連情報