独露善隣友好協力条約(読み)どくろぜんりんゆうこうきょうりょくじょうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1990年 11月9日にドイツと旧ソ連間で締結された独ソ善隣友好協力条約前身とする条約統一ドイツロシアとの関係を規定する。領土国境不可侵武力行使の放棄条項を含み,安全保障から経済協力にいたるまであらゆる領域での協力をうたった。条約締結までに西ドイツゴルバチョフペレストロイカに対し積極的に経済的支援を約束し,また東ドイツ駐留ソ連軍の撤退費用など含め総額約 600億マルクの支援を行なった。 91年 12月 25日のソ連解体後,旧ソ連の国際法上の権利義務継承国としてドイツはロシアをただちに承認し,条約の存続を決定した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android