コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭川助直 さがわ すけなお

1件 の用語解説(狭川助直の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狭川助直 さがわ-すけなお

1641-1695 江戸時代前期の剣術家。
寛永18年生まれ。柳生宗矩(やぎゅう-むねのり)の新陰流をまなび,柳門四傑のひとりにかぞえられたという。延宝5年陸奥(むつ)仙台藩につかえ,師範役となる。以後新陰流は藩主が修行する流派として御流儀兵法と称された。元禄(げんろく)8年8月16日死去。55歳。通称は新三郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

狭川助直の関連キーワード伊藤清長新免弁助瀬戸口備前田宮三之助土屋市兵衛根来重明原田利重間宮五郎兵衛村田与三和田兵斎