コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猫糞 ネコババ

デジタル大辞泉の解説

ねこ‐ばば【猫×糞】

[名](スル)《猫が、糞(ふん)をしたあとを、砂をかけて隠すところから》悪いことを隠して素知らぬ顔をすること。また、拾得物などをこっそり自分のものとすること。「拾った物を猫糞する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

猫糞

猫が自分のを砂や土で隠すことから、悪事をして隠すことを意味する。また、拾い物などをこっそり自分のものにしてしまうこともいう。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

ねこばば【猫糞】

( 名 ) スル
〔猫が糞に泥をかけて隠すことからという〕
悪事をごまかして知らない顔をすること。特に、拾った物をひそかに自分の物にしてしまうこと。 「財布を-した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猫糞の関連キーワード拾得物財布

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android