コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失敬 シッケイ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐けい【失敬】

[名・形動](スル)
人に対して礼を失した振る舞いをすること。また、そのさま。失礼。無礼。「失敬なことを言う」「失敬な奴だ」「きのうは失敬した」
先に席を立つこと。また、人と別れること。「ひと足先に失敬する」
他人のものを黙って自分のものにすること。盗むこと。「隣の家の柿を失敬する」
[感]人と別れるときのあいさつや、失礼をわびるときにいう語。多く、男性が用いる。「じゃあ、ここで失敬
失礼用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっけい【失敬】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
人に対する礼儀や敬意に欠けること。無礼なこと。また、そのさま。失礼。 「 -なやつだ」 「待たせて-した」
人と別れること。主に年配の男性が親しい相手に対して用いる。 「ここで-するよ」
他人の物を許しを得ないで持ち去ること。 「兄の本棚からちょっと-してきた」
( 感 )
人に謝ったり、別れを告げたりするときに発する語。男性が親しい相手に対して用いる。 「 -、-。出がけに客が来たもので遅れてしまった」 「じゃあ、-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

失敬の関連キーワードG. マノレスコつっころばしマノレスコ平岩久資酒巻誉洋ごっさいラスカル汝・己軽浮和す横風立腹

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失敬の関連情報