コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉だれ

2件 の用語解説(玉だれの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

玉だれ

東京都中央区、榮太郎総本舗が製造・販売する銘菓。砂糖、焼味甚粉、すり下ろした大和芋、わさびを混ぜて、求肥で棒状に巻いたもの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玉だれ
たまだれ

わさびの香気をきかせた求肥(ぎゅうひ)製の棹物(さおもの)で、東京・日本橋の栄太楼が、1858年(安政5)の創業以来手がけてきた銘菓。菓子の名は、「雲の上はありし昔に変らねど、見し玉簾(たまだれ)の内ぞゆかしき」(謡曲『鸚鵡(おうむ)小町』)からつけられた。みじん粉、ヤマノイモ、砂糖、荒くおろした根わさびの練ったものを芯(しん)に入れ、白玉粉で作った求肥で切り口が円(えん)形となるように巻く。棹物1本の長さは18センチメートルで、この1本に根わさび3グラムが使われている。棹物を並べた感じが涼やかなすだれの趣(おもむき)を呈し、甘味のなかにツンとくるわさびの香りがさわやかなところから、夏の菓子とされる。わさびを餅につき入れた菓子は、鳥取県三朝(みささ)温泉や静岡県中伊豆にもある。[沢 史生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玉だれの関連キーワード榮太樓飴本饅頭ゆかり東京都中央区明石町東京都中央区入船東京都中央区勝どき東京都中央区新川東京都中央区新富東京都中央区佃東京都中央区湊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玉だれの関連情報