コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉の露

デジタル大辞泉プラスの解説

玉の露

沖縄県、玉那霸酒造所が製造する泡盛

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たまのつゆ【玉の露】

奈良の日本酒。平成1、3、5、8、13、14年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。蔵元の「堤酒造」は明治初期創業。現在は廃業。蔵は御所市室にあった。

たまのつゆ【玉の露】

沖縄の泡盛。酒名は、蔵元の姓「玉那覇」の「玉」と、最高のものを表すことば「玉」に、朝露のようにすがすがしく爽やかな飲み心地になるようにとの願いを込めた「露」を合わせて命名。伝統的な地釜蒸留器による常圧蒸留で造る。一般酒と古酒がある。原料はタイ米黒麹。アルコール度数30%、43%。蔵元の「玉那覇酒造所」は明治末期に首里の酒造所から分家し創業。所在地は石垣市字石垣。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

玉の露の関連キーワード山本徳翁煎茶道沖縄県奈良魔王

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android