コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉川忠太 たまがわ ちゅうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉川忠太 たまがわ-ちゅうた

1897-1970 大正-昭和時代の病理学者。
明治30年9月3日生まれ。昭和20年広島医専(現広島大)教授。家鶏肉腫,日本脳炎などの研究につとめる。広島に原爆が投下されたあと,いちはやく被爆者病理解剖を実施し,被爆によるケロイドなどの傷害の解明に貢献した。昭和45年10月31日死去。73歳。兵庫県出身。岡山医専(現岡山大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玉川忠太の関連キーワード病理学者昭和時代

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android