コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉成 ギョクセイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょく‐せい【玉成】

[名](スル)玉のようにりっぱに磨きあげること。りっぱな人物に育てあげること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょくせい【玉成】

( 名 ) スル
〔玉のように立派に磨き上げる意〕
立派な人物に育てること。
仕事や研究などを、十分高く深い内容にすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

玉成の関連キーワードみずしま3輪 TM3A河合 英忠勝田 蕉琴庄田 耕峰上原 古年信近 春城尾竹 竹坡山内 多門今村 紫紅山中 古洞三島 蕉窓磯田 長秋斎藤 昌美塩谷 アイ岡倉天心小堀鞆音岡島冠山小林古径鈴木華邨橋本秀邦

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉成の関連情報