玉緑茶(読み)たまりょくちゃ

大辞林 第三版の解説

たまりょくちゃ【玉緑茶】

茶葉が勾玉まがたま状になるように仕上げた緑茶。ぐり茶。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

たまりょくちゃ【玉緑茶】


緑茶の一種。蒸し製と釜いり製があり、蒸し製は、煎茶と同様に作るが、水分を除きながらもみほぐして形をととのえる仕上げ工程で、細くまっすぐにととのえないで丸く縮ませるもの。釜いり製は、茶葉発酵が生じないよう摘採後ただちに行う加熱の工程を蒸さずに釜でいって行い、仕上げの工程は蒸し製と同様に行うもの。佐賀の嬉野(うれしの)のものが知られるほか、九州にいくつかの産地がある。渋みが少なく、まろやかな味わいが特徴。◇「ぐり茶」ともいうが、「ぐり茶」は蒸し製のものをいうことが多い。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の玉緑茶の言及

【チャ(茶)】より

…かぶせ茶は簡易被覆した原料から製造するもので,玉露の下級品,煎茶の上級品に配合される。玉緑茶は煎茶の工程から精揉を省略して仕上げたもので,釜炒茶と同じ丸形をしている。番茶には硬化した茶葉から製造したものと,荒茶再製時に選別したものとがある。…

【緑茶】より

…中国の緑茶は後者による釜炒製で,日本では九州の一部でこの釜炒茶が作られている。 日本緑茶には,煎茶,玉露,挽茶(ひきちや),番茶,玉緑茶などの種類があり,玉緑茶以外はすべて蒸製である。玉緑茶は釜炒製で,佐賀県の嬉野(うれしの)茶,熊本・宮崎両県の青柳茶が有名である。…

※「玉緑茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉緑茶の関連情報