コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉置譲斎 たまき じょうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉置譲斎 たまき-じょうさい

1828-1889 江戸後期-明治時代の儒者。
文政11年6月生まれ。肥前平戸藩(長崎県)藩儒。江戸にすみ,朝川善庵,小山田与清(ともきよ),沢田東洋にまなぶ。兵学,馬術にもすぐれる。文久3年平戸にうつり私塾観月堂をひらいた。門人に菅沼貞風,稲垣満次郎ら。明治22年9月21日死去。62歳。名は直雄。字(あざな)は子恭。通称は環一郎。別号に東陵。著作に「観月堂雑記」「譲斎漫筆」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玉置譲斎の関連キーワード宇田川榕菴森鴎外下山順一郎近・現代ラテンアメリカ史(年表)カションツンベリーパークスフェントンユンケルメーソン

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android