コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現代詩歌文学館 げんだいしいかぶんがくかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現代詩歌文学館
げんだいしいかぶんがくかん

1990年5月に岩手県北上市に開館した全国初の詩歌資料専門の市立文学館。初代館長は大田俊穂。井上靖が最高顧問兼名誉館長に就いていた。資料展示のほかに同館では,詩歌文学館賞を創設し,詩,短歌俳句,その他 (川柳評論など) 4つの部門での業績を顕彰する。また青少年の文芸活動に対しても奨励活動を行なっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

現代詩歌文学館の関連キーワードパリの五月に山口 青邨安藤元雄扇畑忠雄

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現代詩歌文学館の関連情報