コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理宗 りそう Lǐ zōng

1件 の用語解説(理宗の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りそう【理宗 Lǐ zōng】

1205‐64
中国,南宋第5代皇帝。在位1224‐64年。姓名は趙昀(ちよういん)。太祖趙匡胤(ちようきよういん)10代の孫にあたる。4代皇帝寧宗のあとは沂王(きおう)の趙竑(ちようこう)が継承するはずであったが,宰相史弥遠(しびえん)はこれを嫌い,策謀をめぐらし昀を擁立した。寡黙で朱子学に傾倒していた理宗は,1234年史弥遠の死とともに端平と年号を改め,真徳秀らの学者を登用するが失敗。モンゴルの重圧を前に,賈似道(かじどう)に政権をゆだねて南宋滅亡への道を開いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

理宗の関連キーワード徽宗蕭道成阿骨打徳宗南宋武帝文帝憲宗順帝忽必烈

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

理宗の関連情報