コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理延女王 りえんじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

理延女王 りえんじょおう

1424*-? 室町時代,後崇光(ごすこう)院の王女。
応永30年12月14日生まれ。母は敷政(ふせい)門院。兄に後花園天皇。永享7年京都真乗寺で得度,嘉吉(かきつ)3年住持となった。幼称は賀々古(かかこ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

理延女王 (りえんじょうおう)

生年月日:1424年12月14日
室町時代の女性
?年

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

理延女王の関連キーワード生年月日室町時代王女

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android