コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイス Suisse

デジタル大辞泉の解説

スイス(Suisse)

ヨーロッパ中部にある連邦共和国。首都ベルン。国土の約6割をアルプスが占め、観光地が多い。武装永世中立国牧畜・機械工業・時計製造・国際金融業が盛ん。ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンス語の4か国語が公用語。「スイス」はフランス語名で、ドイツ語名シュワイツ、イタリア語名ズビッツェラ、英語名スイッツランド。共通国名として切手などの表示には古代名ヘルベチアと称する。人口762万(2010)。
[補説]「西」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スイス【瑞西】

ヨーロッパ中部にある連邦共和国。二三州から成る(うち三州は二つの準州に分かれている)。アルプス山脈の中ほどを占め、山岳美で知られる。ライン川によって北海に出口をもつ内陸国。酪農・精密機械工業が発達し、観光・金融・保険業も盛ん。1291年建国。1648年神聖ローマ帝国から独立。1815年のウィーン会議で、永世中立が認められた。ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語が主要言語。多くの国際機関の本部がある。首都ベルン。面積4万1千平方キロメートル。人口730万( 2005)。正称、スイス連邦。 〔「瑞西」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スイスの関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)ウィルヘルム・テル瑞・随・隨・髄・髓守田 有秋内陸国

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スイスの関連情報