瑠璃蛺蝶(読み)ルリタテハ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

瑠璃蛺蝶 (ルリタテハ)

学名:Kaniska canace
動物。タテハチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

るり‐たては【瑠璃蛺蝶】

〘名〙 タテハチョウ科のチョウ。はねの開張六センチメートル内外。表は青黒く、縁近くに淡青色の帯紋があり、裏は黒褐色で細かい波紋がある。敏速に力強く飛び、休息するときははねを水平に開く。成虫で越冬する。幼虫はサルトリイバラなどを食べる。日本各地、ヒマラヤ、中国、朝鮮、ジャワなどに分布する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android