コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甕依姫 みかよりひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甕依姫 みかよりひめ

筑後国(ちくごのくに)風土記逸文にみえる巫女(みこ)。
筑紫(つくし)国号説話によれば,筑前・筑後の国境に「人の命つくしの神」がいて通行人の半分を死なせていた。筑紫君,肥(ひの)君らの占いによって,甕依姫を祭司としてまつらせたところ,神の害がなくなったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android