コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚左衛門(1) じんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甚左衛門(1) じんざえもん

?-? 織豊時代の陶工。
対馬(つしま)(長崎県)の人。文禄(ぶんろく)の役(1592-96)で肥前名護屋城(佐賀県)に在営中の豊臣秀吉に命じられ,七兵衛とともに朝鮮にわたって原土,釉薬(ゆうやく)をもちかえり,唐津付近の椎ノ峯で製作。その焼き物は,焼成だけを日本でおこなったという意味で「火ばかり」とよばれた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

甚左衛門(1)の関連キーワード陶工